NEWS

 

TBSラジオパワープレイ、深夜帯番組「JUNK」「CITY CHILL CLUB」に"Voyage"が決定!

****************************************************


TBSラジオ1月24日(月)~1月30日(日)深夜帯番組「JUNK」もしくは「CITY CHILL CLUB」にて「Voyage」が1週間にわたりオンエアされます。#tbsradio #radiko※放送日によりオンエアされない場合がございます、予めご了承ください。


****************************************************


TBSラジオ:https://www.tbsradio.jp/






CDご予約はこちら;https://virginmusic.lnk.to/Voyage_AL

okkaaa 1999年⽣まれの22歳。 アーティスト、文筆家。 ミュージシャン/ライター/フォトグラファーという様々な側⾯を持つ今期待の新世代DIYアーティスト。心地よく響くウィスパー・ボイスと歌詞が特徴で、ヒップ・ホップ、R&B、ゴスペルなど様々なジャンルの要素を感じることができる。楽曲制作もさることながら、ミュージック・ビデオの制作、楽曲のジャケットやwebサイトなども全てセルフ・プロデュースしている。 2019年2⽉には曲「シティーシティー」がSpotifyのバイラル・チャートにランクインし、2019年7⽉にはSpotifyの新人発掘プロジェクト「Early Noise」のカバーを飾る。Enter Tech Lab主催『CHACCA CHALLEGE』で最優秀賞を獲得。シングル「積乱雲」は2019年のベスト・ミュージックとして数多くのキュレーターからピックアップされ、グラミー賞にノミネートされたプロデューサー/ DJのstarRoなど、日本の最もホットなプロデューサーからの支持を得ている。 2020年にはVirgin Music Label and Artist Servicesから、シングル「CODE」および5曲入りEP『ID20』をリリース、作品の幅を広げるとともに新たなリスナー層をつかんできている。9月にはシングル「煌めき」、11月にはシングル「明晰夢」をリリース。流動的でボーダーレスな芸術性を持つokkaaaは、インディペンデントな姿勢を保ちつつ、現⾏シーンを横断する今期待のマルチ・クリエイターである。