okkaaa EP release party

younghood

2019 07 12

​恵比寿BATICA

フライヤー

誰もがそれぞれのローカル独自の価値観と美意識によって現代的なクロスオーヴァー音楽を作り出している。そしてそのローカルなサウンドがユニバーサルになることもあるそんな時代で私たちは生活をしている。だから、今は新しいシーンを自分たちだけで作っちゃえるんだなっていう気がしている。それは地域だけじゃなくて、アーティスト単位でもあり得る。だからこそ『何かやりたい』という気概にあふれている。そんな風に新しい時代を僕らで作ろう。young+hood。これは造語で意味は若い時代。そう、僕らが新しいシーンを丸ごと作るんだ。これは新しい時代の革命前夜である。

LIVE​

​ 開催概要

okkaaa

若干19歳ながらラッパー/トラックメーカー/ライター/フォトグラファーという様々な側面を持つ今期待のマルチクリエーター。2017年にファーストシングル「Lo-Fi」を発表すると、早くもSpotifyのNewEraHipHopに選出。その後も、1st コラボEP「younghood」を発表し、2019年1月リリースの「シティーシティー」はSpotify、AppleMusic他多数の配信サービスにて多数のプレイリストに選出された。またオーディション『TOKYO BIGUP! 2019』では審査員特別賞を獲得。

scroll

maco marets

1995年・福岡県生まれ。2016年6月、東里起(Small Circle of Friends / Studio75)のプロデュース&トラックメイクによる1stアルバム 『Orang.Pendek』で金沢発の「Rallye Label」よりデビュー。デジタルシングル『Pools』 『Hum!』『Summerluck』などを挟んで、2018年11月にはセルフレーベル「Woodlands Circle」を立ち上げ、2ndアルバム『KINŌ』をリリースした。

scroll

イベント詳細

​ニューリー

2018年にChilly Sourceに加入。若干18歳にしてChillなスタイルを得意とするトラックメイカー幼少期から演奏していたギターをはじめ、ベースやキーボードなどもこなすマルチプレイヤー。

scroll

​Akusa

scroll

 

EVENT

younghood vol.1 and okkaaa EP release party

7.12(Fri)恵比寿BATICA

OPEN/START 18:00 CLOSE22:00

当日¥2800 (+1D)

前売り¥2300(+1D)

[LIVE]

okkaaa

maco marets  

akusa

 

and more...

 

[DJ]

ニューリー

OGS 

Kazuki Sugiyama 

tumyfrog

[展示クリエイター]
IK
未果乃

​武石まさとも